fc2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

CO.坊主のアクアリウム 備忘・見聞記

コリドラス大好きなCO.坊主のアクアリウム記。


Category: 屋外水槽   Tags: 屋外水槽  ブラックモーリー  アカヒレ  ゼブラダニオ  ミナミヌマエビ  

屋外水槽

屋外水槽

CO.坊主家には屋外にも水槽があります。60㎝が1本。

当初の目的は水草増殖炉として。
また、そのコケを駆逐するミナミヌマエビのストック&繁殖水槽として立ち上げました。

そんな訳で設備は最低限。
最初は投げ込みフィルターの「水作」だけ、という貧相割り切った水槽でした。

ま、設備は今でも貧相ですが(笑)、
水流をつける目的でコーナーフィルターがついてます。


この水槽は、現在は方向性が大きく変わって
生体が主役になりつつあります。

水草水槽もキレイだし憧れますが、
やっぱり生き物が好きなんでしょうね、僕(^^ゞ

現在では、ブラックモーリーゼブラダニオアカヒレ、石巻貝が住んでいて、
ここにミナミヌマエビが加わる形になりますが、
現在増殖中でして200匹は入っているんじゃないかと思います。
(数えられません^^;)


また、ブラックモーリーも絶好調。
この間2腹目が生まれ、稚魚は計7匹に。

モーリーは嫁のリクエストに応える形で屋内水槽に入っていたんですが、
屋外水槽が弱アルカリ水質になっていることからお引越しさせてみる事に。

そしたら調子上がってきて産みまくっている感じです(^^ゞ


生体を簡単に紹介しておくと・・・


ブラックモーリー
ブラックモーリーのビッグママ

これがママさんで以下はその子たち。

ブラックモーリーの子供たち

ママさんは約6㎝と巨体。
子は大きめので約2㎝、小さいのが1㎝程度。一腹目と二腹目の個体になります。

ママさん、またお腹大きくなってる。。。
ひとり佇んでるところを見ると、そろそろ産みそうだなコレは。。


実は、モーリーの雄は3代目。

雄を入れると雌にくっつくんですけど、雌がそれを断固拒否!!
その勢いが強すぎるのか?どうも雄だけ落ちてたんですよね。。

これまで小型水槽だったから、スペース的・水質的な問題もあったんだと思うんですが。

しかし、この雄は強い。
これまでと同じように何度もフラれてはドツかれ・・・ を続けてましたが、
この雄は諦める事を知りません。

「おいおい、それはプレイじゃないよ。ゲリラだよ^^;」っていう事も時にありましたが、
上手いことペアリングしてくれました^^

倍以上の体格差でこなしたのですからアッパレなヤツです。




ゼブラダニオ
ゼブラダニオ

この子たちは元々小型水槽にいたんですけど、
泳ぎが早いし行儀が悪すぎてですね・・・^^;

それでこの水槽に移ってきた訳なんですけど、
こっちでも同種間で喧嘩に明け暮れる毎日。

でもそれだけじゃ飽き足らず・・・

特に喧嘩っぱやい個体はアカヒレにイラッと来るらしくて
見つけると容赦なく追い掛け回しています。。


最初は気にもしてなかったんですけど、この2匹はロングフィンタイプみたい。

この間、ショップで同種のロングフィンを見かけたんですけど、
それよりも明らかに長いのでスーパーロングフィンという事になるんでしょうか。

売ってる時は何も書かれてなかったんですけどね、ラッキーという事で(笑)

そんな問題児ではあるんですけど、
長く伸長したフィンを逆光の夕日になびかせる姿は
思わず見惚れてしまうほど。

スーパーロングフィンゼブラダニオ

それはもう、蚊に刺されたのも気がつかないほど美しいです(笑)



アカヒレ
アカヒレ

これは、とあるショップで水草を買ったら偶然入り込んでた個体。
僕が気がついて店員さんに言ったら「もしよろしければどうぞ・・・」という事で
予定外にお迎えした個体です。

丈夫と誉れ高いアカヒレですけど、本水槽立ち上げの時には
上のゼブラと共にパトロールフィッシュとして活躍してくれました。

当時の屋外水槽といえば思いっきりグリーンウォーター。
ついでにコケもビッチリ生えてました。

そんな水槽を立てなおしてくれたのもゼブラとアカヒレのお陰。
現在でも屋外にあってグリーンウォーター化してないのだから、
感謝しなければいけませんね。

そーいえば、その頃から追いかけられてるけども、タフだね。君(笑)


最後にエビたち。
ミナミヌマエビ

今残ってるのはほとんどがこの水槽で産まれたヤツラで、
その親達は暑さにやられて☆に・・・・・日中33℃くらい行きますからね。。

でも、その子たちはふつーにしてます。
大きい方が暑さに弱いということなのか・・・?


そういえば以前、屋外水槽で産まれた稚エビを、
屋内の小型水槽にポチャンしてしまったことがあります。。

水草を入れた際に一緖に入ってしまったのでした。

屋外水槽のPHは8.5。屋内水槽はPH6.0程度なので
水質は100倍以上違うという事になります。

一般的に、水質変化に弱いと言われているエビ。しかも稚エビ。

・・・どっこい生きてるんですよ、これが^^;

稚エビは水質変化に柔軟という事なのだろうか。。。
アクア歴2年目の僕にはまだわからない事が多すぎマス。

奥が深いなぁ、アクアって。。



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット

本文: 0  

08 02 ,2011  Edit


Back to top



Comments

Leave a Comment

Back to top