fc2ブログ
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04

CO.坊主のアクアリウム 備忘・見聞記

コリドラス大好きなCO.坊主のアクアリウム記。


Category: メインタンク   Tags: ---

治療の末に・・・

ファッティーなお腹のグローライトテトラ

肥えました(瀑)
まーそりゃそうか。毎食ブラインたらふく食べてますしね^^;



え~、病魚の治療として塩浴とブラインを撒き続けてきた我がメインタンクなんですけど、
思わぬ方向に事は進んできたようです。。


まず、白いものが付いてたコリですが、塩浴+ブラインを続けてきた結果、
他のコリの生長著しく、餌取りに負けるようになってきてしまい、結局痩せのままです^^;

続きましてネオン病のテトラですが、こちらは順調。
色抜けした部分も回復してきてて、もうしばらくすれば
たぶん完全に戻るんじゃないかと思います。

ネオン病が回復しつつあるネオンテトラ

だがしかし。

病魚に栄養を届けるはずのブライン。
分けてあげることができない関係で健康な魚たちも食べるわけですよ。

その結果が始めの写真。
見事なお腹に育ちました(笑)

もしや!

お腹ふっくらなピットブルプレコ

最近ふっくらしてきたピットブルもタダの食い過ぎ!?


成長?メタボ?なコリドラス

また一回り大きくなった感のある白コリだけども、
産卵期じゃなくて単なるメタボ!!??


とか思うと軽くガッカリな感じでして^^:


まあ、(病気のコリ以外は)元気ではあるのでヨシ!としますかねぇ。
つーか、今さらだけど隔離しないとかな、コリは・・・^^;



追伸

ブラックウォーター環境で一番調子上げてるのはこの子達かもですね。

絶好調なネオンテトラ



にほんブログ村 観賞魚ブログ コリドラスへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 熱帯魚    ジャンル : ペット

本文: 2  

10 22 ,2011  Edit


Back to top



Comments

こんにちは!
あらら、マグロ状態ですね!

療養中のコリも元気に成ると良いですね!


ps
淡水性の濾過バクテリアも塩分に弱いのは同じです。
議論されてる方達は、水槽内に蔓延した病原菌だけ上手く大事することを考えるのですかね?
専門的な立場からすると、居付いてるバクテリアを調べてからでないと議論に成らない気がしますけど。
結論が出ないのが正解だと思います。
0.5%の塩水にするのはどちらかと言うと、体内に水が入るか入らないかと言う境目で、生理的なストレスフリーに成る効果が高いと思います。
Re: こんにちは!

ひらめさん、こんばんは!

プリップリになりました(笑)

塩浴の件、勉強になります^^
この論議は、塩浴のメリットだけ語られている現状に対して、
デメリットもあるんだ、という事を伝えたいんだと思います。

菌が死ぬならバクテリアも死ぬ。
だから塩浴は絶対じゃない。ってことですね。

仰るように、浸透圧の問題で淡水魚は淡水中において常に戦っているわけですけど、
それを楽にしてやることで病気と闘う余力を・・・ というのが塩浴の考え方でしたね^^

Leave a Comment

Back to top